和室用低座椅子

和室で使用することを想定した椅子です。

今までの座椅子は座布団に背がついたようなものが多く、椅子生活に慣れた人、特に外国人にとっては座るのが辛いものでした。

しかし普通の椅子では畳が痛んだりしやすく、せっかく畳の和室でもその雰囲気を損ねるものでした。

この低座椅子SAARIは脚部がすり桟になっていて、動かす際に畳を傷つけずにスムーズに動きます。

座面の高さは低すぎず高すぎないサイズで、より畳の和室にフィットするデザイン、座り心地になっていま

す。

脚部のデザインは中空にすることで椅子の重量を軽くすると共に高い強度を持たせています。

座面は布貼りと板座のバージョンがあります。

板座は岐阜県産材のみを使用しており、地元産木材を活用する商品として飛騨市の提携を経て開発されました。

同じく和室用のローテーブルもラインナップしています。

*ミックス生地は地元家具メーカーからハギレを提供いただき、複数の布をパッチワークすることでリサイクルしたものです。

 

<材種>国産広葉樹、シナ合板   座面:生地、無垢座

<仕上げ>ウレタン/オイル塗装

<サイズ>W550xD650xH630 SH=350

Leave a Comment